子供達の安全な環境を守る!スクールゾーンの交通ルール

子供達の安全な環境を守る!スクールゾーンの交通ルール

スクールゾーンは、学校の周辺で子供たちの安全を確保するために設定された特別な速度制限区域です。この区域では、特定の時間帯に速度を制限する必要があります。今回の記事では、スクールゾーンでの交通ルールについてお伝えてしていきます。

基本ルール

◉標識:スクールゾーンの道路沿いに標識が設定されています。標識には、適用時間や速度制限が記載されているので必ず確認するようにしましょう。

◉違反:スクールゾーン内での速度超過は、交通違反となります。罰金や点数減点が適用される場合があるので注意しましょう。

スクールゾーン内では、子どもたちが道路を横断する可能性が高いため、運転者は特に注意深く運転する必要があります。停車している車の間から子どもが飛び出してくることも考慮しながら、常に注意を払うように心がけましょう。

各州の特定ルール

ニューサウスウェールズ州 (NSW)▶︎スクールゾーンの速度制限は40km/h。一部エリアでは30km/h。

参照HP:9news.com.au

ビクトリア州 (VIC)▶︎スクールゾーンの速度制限は40km/h。しかし、普通の法定速度が80km/hの道路にあるスクールゾーンは60km/hとなっています。

参照HP:vicroads.vac.gov.au

クイーンズランド州 (QLD)▶︎ スクールゾーンの速度制限は40km/h。しかし、普通の法定速度が80km/hの道路にあるスクールゾーンは60km/hとなっています。

参照HP:www.qld.gov.au

南オーストラリア州 (SA)▶︎スクールゾーンの速度制限は25km/h。

参照HP:dit.sa.gov.au

西オーストラリア州 (WA)▶︎スクールゾーンの速度制限は40km/h。

参照HP:eclipsedrivingschool.com.au

タスマニア州 (TAS)▶︎スクールゾーンの速度制限は40km/h。

参照HP:rsac.tas.gov.au

ーザンテリトリー (NT)▶︎スクールゾーンの速度制限は40km/h。

参照HP:nt.gov.au

オーストラリア首都特別地域 (ACT)▶︎スクールゾーンの速度制限は40km/h。

参照HP:police.act.gov.au

スクールゾーンでの速度制限や安全な駐車の守り方に留意するだけでなく、規則をしっかりと守っていきましょう。

▷おすすめ記事

上部へスクロール