ルールを知らないと危ない!ラウンドアバウト運転方法

ルールを知らないと危ない!ラウンドアバウト運転方法

オーストラリアでの運転は、日本と同じく左側通行です。それを聞いて「じゃあ、運転しやすいのかな?」と考えると思います。しかし、初めてオーストラリアを運転する方にとって戸惑いやすい交通ルールの一つに”ラウンドアバウト”があります。ラウンドアバウトとは道路交通の流れをスムーズにし、交差点の効率を向上させるために利用されています。

今回の記事では、オーストラリアで運転する方は要チェック!”ラウンドアバウト”の基本ルールについてご紹介していきます。

ラウンドアバウトの基本ルール

◉基本ルールとしては、右からくる車両が優先です。ラウンドアバウトに進入前には。常に右を確認しましょう。

◉既に、ラウンドアバウト内を走行している車が最優先となります。

方向指示器の使用方法

◉右折やUターンをする場合:ラウンドアバウトに近づく前から右方向の指示器を点灯させます。

◉左折をする場合:ラウンドアバウトに近づく前から、左方向の指示器を点灯させましょう。

◉まっすぐに進む場合:ラウンドアバウトに入る前には、方向指示器は無しです。ラウンドアバウトを出る前に、左方向指示器を点灯させて他のドライバーに知らせましょう。

【ラウンドアバウトに複数車線がある場合】

     【使用する車線について】

進行方向に応じて、車線を選択する必要があります。

・1車線の場合▶︎全方向に進むことが可能です

・2車線の場合▶︎左車線は左折と直進、右車線は直進とUターンとなります

・3車線の場合▶︎道路に進行できる矢印があるのでそれを確認しましょう。

 

参照HP:www.qld.gov.au

【最後に】

ラウンドアバウトは、運転者に円滑な車の移動をもたらしてくれています。基本ルールをしっかりと確認し、事故を防いでいきましょう。

▷あわせて読みたい

上部へスクロール