運転の時に注意が必要!一般的なトラムとの運転ルール

運転の時に注意が必要!一般的なトラムとの運転ルール

今回の記事では、オーストラリアにおけるトラムとの運転ルールをお伝えしていきます。

トラムが停止中の場合】

◉トラムが停止している場合、トラムの前方を通過することは禁止されています。

◉トラムが停車している間、通行車両はトラムの前方で停止しなければなりません。

トラムの進行を優先】

◉トラムが進行中の場合、その進行を妨げないようにしましょう。

◉トラムが移動しているとき、その進行方向に車を移動させないでください。

【トラムレールとトラムウェイのルールの違い】

◉トラムレーンは、特定の時間帯にトラム専用となることがあります。それ以外の時間帯では、車も利用可能です。

◉トラムウェイは常にトラム専用のため、車はトラムウェイを使用してはいけません。

例:片側車線はトラムレーン、反対車線はトラムウェイなど

トラムの信号と標識】

◉トラム用の信号や標識が設置されている場所では、注意を払い、必ず従ってください。

◉トラム専用の信号がある交差点では、トラムの動きに注意し、自動車用信号機と見間違いがないようにしましょう。

◉トラム停留所の近くを運転する際は、乗降客、特に子供や高齢者に注意を払うことが重要です。

トラムとの安全な距離を保つ】

◉トラムとの安全な距離を保ち、急な停止や方向転換に備えましょう。

◉トラムが停止している場合、十分なスペースを残して停止してください。

Uターンと右折に注意】

◉トラムの近くでUターンや右折をする際は、トラムの動きとトラムレーンのルールに注意をしましょう。

【州によっての異なるルール】

ビクトリア州(メルボルン)

◉トラムが停止している場合、ドアが閉まり、歩行者が渡り終えるまで待つ必要があります。

◉トラムの後ろを10km/h以下で通過することが可能です。

◉トラムが移動しているときには、トラムの進行を妨げないようにし、その進行方向に車を移動させないようにしましょう。

ニューサウスウェールズ州(シドニー)

◉シドニーでもトラムが運行されていますが、メルボルンほど広範囲にはわたっていません。

◉トラムのルールは基本的にビクトリア州と似ていますが、地域によって異なる場合があります。そのため、ローカルのルールと規制を確認することが重要です。

クイーンズランド州(ゴールドコースト)

◉ゴールドコーストでは、トラムが主要な交通手段として利用されています。

◉トラムと車が共有する部分のルールは、他の州と同様に、トラムが優先です。トラム停留所では、特に注意しましょう。

サウスオーストラリア州(アデレード)

◉アデレードでもトラムが運行されていますが、メルボルンほど広範囲ではないです。

◉トラムのルールは基本的に他の州と似ています。場合によっては、地域によって異なるため、ローカルのルールと規制を確認することが重要です。

トラムとの交差点や停止場所で特に注意深く運転しましょう。

▷おすすめ記事

上部へスクロール