GiveWay(優先道路)、追い越しのルールとは?

GiveWay(優先道路)、追い越しのルールとは?

オーストラリアを運転していると、「この標識の意味は何だろう?」と思う方もいるのでは?今回の記事では、運転中に悩む前に知っておきたい!Give Way標識と、追い越し違反についてお伝えしていきます。

Give Wayとは?
GiveWay 左折 交差点

◉GiveWayの標識がある場所では、他の車や歩行者に道を譲る必要があります。

 

◉GiveWayの標識がある場所で停止線がある場合、信号が赤でも安全であれば進むことができます。

 

参照HP:learndrivesurvive.com.au



どんなときに道を譲るの?

一言で、「道を譲る」と言われても、最初はどの場面か分からないことがあります。その時は、下記を参考にしてください!

 

【道を譲る場面の例】

◉交差点で道を譲る

◉Uターンするときに道を譲る

◉T交差点で道を譲る

◉信号機のある交差点で曲がるときに道を譲る

◉ロータリーに入って運転するときには道を譲る  など…

参照HP:vicroads.vic.gov.au

 

安全に運転するために、お互いに気をつけながら過ごしていきましょう。

 

スピード違反
オーストラリアの追い越しルールとは?

オーストラリアでは、追い越しのルールがどの州でも同じです。

内容としては、十分なスペースでの追い越しは認められていますが、道路が狭くなっているところや、横断歩道、交差点などは追い越しをしてはいけません。また、追い越しを禁止する標識がある道路もあるので注意しましょう。

追い越し違反のペナルティとは?

◉クイーンズランド州(QLD)▶︎安全でない時に追い越しをした場合:$216 

参照HP:www.qld.gov.au

 

◉タスマニア州(TAS)▶︎Uターンするときに道を譲らない場合:$146.24

参照HP:transpoet.tas.gov.au

 

※上記は、一部になりますが、州によってデメリットポイントや罰金金額は異なります。

最後に

運転して罰金通知が届いた時に、「ルールを知らなかった…」とならないように注意しましょう。カーサーチでは、オーストラリアの交通ルールに関する様々な情報を発信しています。ぜひ、他記事も読んでみてください。

▷おすすめ記事

上部へスクロール