罰金金額も高い!?気をつけたい運転中の携帯電話ルール

罰金金額も高い!?気をつけたい運転中の携帯電話ルール

忙しい現代社会において、携帯電話は私たちの生活に欠かせない存在です。しかし、運転中に携帯電話を使用することは、私たちの安全に対する脅威となることがあります。オーストラリアでは、厳格な運転中の携帯電話使用ルールがあるため確認が必要です。

基本的なルール

◉運転中に携帯電話を使用することは、オーストラリアの全ての州において違法となります。(テキストメッセージやソーシャルメディア、ビデオ電話など)

参照HP:amta.org.au

各州によって異なるハンズフリーのルール

ニューサウスウェールズ州 (NSW)▶︎オープンライセンスの人のみ、限られた機能のみ可能です。

参照HP:new.gov.au

 

クイーンズランド州(QLD)▶︎ハンズフリーは、オープンライセンスまたは、P2保持者のみとなっています。P1やLプレートの運転者は禁止されています。

参照HP:coastwidedriving.com.au

 

南オーストラリア州(SA)▶︎オープンライセンス、P2保持者のみ、ホルダーに置いた状態で電話を受け取ったりハンズフリーで使用することが可能です

参照HP:police.sa.gov.au

 

西オーストラリア州(WA)▶︎ハンズフリーの使用は可能です。

参照HP:dol.wa.gov

 

タスマニア州(TAS)▶︎電話に出るとき(携帯ホルダーに置いた状態で使用)以外は禁止されています。

参照HP:transport.tas.gov.au

 

ノーザンテリトリー(NT)▶︎携帯ホルダーに置いた状態で使用が可能です。

参照HP:roadsafety.nt.gov.au

 

オーストラリア首都特別地域(ACT)▶︎電話に出るとき(携帯ホルダーに置いた状態で使用)以外は禁止されています。

参照HP:polise.sa.gov.au

 

ビクトリア州 (VIC)▶︎オープンライセンスのみ使用可能です。

参照HP:vicroads.vic.gov.au

オーストラリアにおける運転中の携帯電話使用は、高い罰金を請求されます。安全に運転をしながらルールを守りましょう。

▷おすすめの記事

ここに見出しテキストを追加

上部へスクロール