メルボルンで運転する方は必見!?フックターンについて

メルボルンで運転する方は必見!?フックターンについて

オーストラリアには、「フックターン」というものがあります。これは、特にメルボルンの中心部でよく見かけます。このルールは、他の国や地域であまり見ることが少ないため、この地域を初めて運転する方にとっては少し戸惑いを感じるかもしれません。しかし、日本で原付が使う”二段階右折”と同じ内容と覚えるといいです。

今回の記事では、フックターンの詳細についてお伝えしていきます。

フックターンの目的とは?

フックターンは、トラムの運行を妨げることなく安全に右折するための特別なものです。メルボルンのような都市部では、トラムの運行が非常に頻繁であり、通常の右折方法をするとトラムの運行を遅延させる可能性があります。この問題を解決するための効果的な方法として、フックターンは導入されています。

フックターンの手順とは?

フックターン

①左車線から交差点に近づき、右折のウインカーを出します。

②交差点の反対側に移動し、交差点の左側にできるだけ近づきます。その時には、横断歩道を避けてください。

③道路の信号が緑色になるまで、停止してください。

④道路を右折しましょう。

参照HP:vicroads.vic.gov.au

 

フックターンを守らないとどうなる?

$117の罰金になることがあるので、ルールを守るようにしましょう。

参照HP:Trent.com.au

 

最後に

広大なオーストラリアを運転するときは、州によってのルールを確認しておくことをおすすめします。カーサーチでは、オーストラリアの交通ルールについて様々な記事を紹介しています。ぜひ、他の記事も読んでみてください。

 

▷おすすめの記事  

上部へスクロール