広大な国での有料道路ってどうなっているの!?

広大な国での有料道路ってどうなっているの!?

オーストラリアの有料道路は街中でし都会でしか見かけないことがほとんどですがHigh wayという種類の高速道路は無料となっています。有料道路と無料道路は目立ったETCのようなゲートはなく、すべて区間ごとにカメラで管理されているため、注意が必要です。

今回の記事では、有料道路について詳しく説明していきます。

 

【オーストラリアの各州によっての違い】

◉南オーストラリア州、タスマニア、オーストラリア首都圏、ノーザンテリトリー、ウェスタンオーストラリア州の地域には、現在有料道路はありません。

参照HP:carhirecompare.com

【有料道路の支払い方法の詳細】

高速道路

オーストラリアの有料道路の支払いは、電子支払いが多く使われています。ほとんどがオンラインでのアカウント登録が必要です。

こちらの「Linkt」というアプリでは、事前に区間を指定して支払い、後払いをすることができます。(ブリスベンシドニーメルボルン)

【各州の支払い金額について】

各州によって通行料金は異なります。料金については下記の各サイトをご確認ください。

 

◉ブリスベン▷linkt.com.au

◉シドニー▷nsw.gov.au

◉メルボルン▷linkt.com.au

【通行料金の未払いの場合】

有料道路を利用し、通行後3日後以内に通行料を支払わなかった場合は未払いの通行料通知が送られます。「有料道路を走行していることに気づかなかった…」という事例もあるため注意が必要です。

【最後に】

高速道路は、金額がかかりますが利便性がとても高いです。オーストラリアで高速道路を利用する際には、支払いが必要なのかを十分に確認しましょう。 

 

▷おすすめの記事  

上部へスクロール